アート系ワークショップや小規模のセミナーにぴったり「古本屋カフェ アトリエ*ローゼンホルツ」

古本屋カフェ アトリエ*ローゼンホルツ
〒272-0826 千葉県市川市真間2-2-12

前回は昨年の12月末にアポなしで突然訪ねてしまったアトリエ*ローゼンホルツ。
今回は、「流浪の作文ワークショップ」の場所を借りるために、予約をしてからお邪魔しました。

ワークショップといっても参加者は2名なので、カフェとしての利用で2席だけの予約。
10名前後が集まる小規模のワークショップやセミナーの場合は、参加者1人当たり1オーダー、かつ、テーブル1台当たり500円で利用できるとのことでした。詳しくはアトリエ*ローゼンホルツにお問い合わせください。
訪ねたときは、無料で古本(一部)を配布していました(カフェはこの左隣の家屋)

今はもう動かない古時計

リトルプレスのzine(小冊子)も充実

大橋歩さんの『アルネ』も!

写真が美しい『房総カフェ』

店の片隅にはパワーストーンも置かれていました

古いミシンは「妖精コーナー」

カゼのときにピッタリのショウガ茶は甘辛い味

体調によって味が変わる五味子茶(おみぢゃちゃ)にはリンゴのスライスが

メニューには韓国料理や韓国茶

センスあふれるフリーペーパー

介護をする人(ケアラー)が情報交換などを行うケアラーカフェや、好きな本を紹介し合うブックトークなど、さまざまなイベントがアトリエ*ローゼンホルツで開催されているようです。